あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

松本防災担当相に鳥取・島根大雪災害で緊急申し入れ

2011年01月13日

photo 鳥取・島根の大雪災害について、党国会議員団として、松本龍防災担当相に緊急の申し入れを行いました。高橋千鶴子衆院議員・党災害部会長、仁比聡平前参院議員、紙智子参院議員秘書と。

 まず私から、先日、現地調査して感じたことを、HPの写真も紹介しながら報告。

 「鳥取では雪で船の転覆が相次ぎ、大きな船だと数千万円単位の自己負担になるので、漁業をやめざるを得ないという声がでている。島根のイチゴやブドウ農家は、ビニールハウスがつぶれ、10e当たりで1000万円にのぼる被害がでており、共済に入ってない農家も多く、このままでは産地がつぶれてしまう。再建しようという意欲を引き出す支援を」と訴えたうえで、6項目の緊急要望(下記)を説明しました。

 松本防災担当相は、「さっそく現地まで行って、報告していただき、感謝申し上げたい。要望についてはしっかり受けとめた。まずは被害の全容把握に努力したい。激甚災害指定については、要件を満たせば、早急に対応する。漁船転覆がどうして起こったのか、検証していただくよう県にお願いした」などと述べました。

 国・県・市町村が協力して、被災者の生活再建と営業再建に対する支援が充分行われるよう、引き続き現地のみなさんと一緒にがんばりたいと思います。

               ※       ※       ※
 
                                       2011年1月13日

防災担当大臣 松本 龍 殿

                                  日本共産党国会議員団

鳥取・島根大雪災害に関する緊急申し入れ

鳥取県、島根県における大雪災害を踏まえ、以下、要望する。

1.被害の全容把握を急ぐこと。

2.多数の漁船が転覆・沈没するなど、甚大な被害を受けている漁業経営の再建にむけた支援を講じること。
@ 共同利用小型漁船に係る激甚災害指定を含め、被災船の引揚費用、エンジンや魚群探知機等の修繕・更新に係る経費への支援を行うこと。
A 転覆・沈没で油漏れが広がらないようオイルフェンスの設置等、対策を急ぐこと。
B 経営再建までの休業補償・生活費等への支援を行うこと。

3.ビニールハウスの倒壊、農作物の被災等、深刻な被害を受けた農業の再建に必要な対策を講じること。
@ ハウスなど農業施設の撤去費用、修繕費用、新設費用への支援を行うこと。
A 被災農作物(規格外品)が出荷できるよう特別の支援を行うこと。
B 経営再建までの休業補償、生活費等への支援を行うこと。

4.除雪費用に対する弾力的な財政支援を行うこと。
@ 例年を大幅に上回る除雪費用負担が強いられている鳥取・島根両県、関係自治体の除雪費用に対する財政支援を行うこと。
A 除雪事業補助の対象となっていない自治体を含め、除雪体制の確保と財政支援を行うこと。

5.福島県国道49号線での立ち往生(昨年12月25日)に続き、国道9号線等の主要道路が長時間にわたって不通となった。初動の遅れ、連絡体制の不備が指摘されているが、緊急時の安心安全を確保するために必要な人員体制等について検証し、除雪体制などに必要な体制を確立すること。

6.地方自治体に対する財政支援を行い、生活道路や歩道の除排雪等、住民生活の確保を図ること。
                                             以上 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.