あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

国労大阪旗開き 神戸北区、伊丹市で新春のつどい

2011年01月15日

photo 午前、国鉄労働組合大阪地区本部の新春旗開きに来賓として出席。昨年、23年間にわたるJR不採用問題のたたかいで政治解決をかちとった国労のみなさんに敬意を表するとともに、その経験と教訓を日本航空・JALの不当解雇撤回闘争に生かすことは国民的意義をもつとあいさつ。

photo 交通運輸にかかわる職場で、労働者がモノを言えなくなることは、安全にも深刻な影響を与えることになる――これはJRとJALの歴史が示す教訓ですから。

photo ★午後、神戸市北区の党と後援会の新春のつどい。いっせい地方選挙前半戦をたたかう金沢はるみ神戸市議、森ひろし県議候補のあいさつの後、私から40分の講演。

 日本共産党こそ、弱い立場の人々にやさしく光をあてるタイガーマスク・伊達直人のような政党だ、と国民に感じてもらえるよう3つの努力をしたいとして、@日本の政治と社会の閉塞状況の根がどこにあるかを明らかにして、それを打ち破る希望と展望を語る、A国民のあらゆる「大義あるたたかい」に連帯してたたかい、たたかいによって展望をひらく、B国民からみて、頼もしく温かい、強く大きな党をつくる、とお話。

photo 「こんな“賃下げ社会”でいいのか、賃上げ政策の実行を」「社会保障拡充、消費税増税でなく、大企業・大資産家に応分の負担と軍事費にメスを」「TPPを国民運動で阻止し、食料主権を保障する貿易ルールを」「普天間基地問題で説得すべきは沖縄でなく米国、紛争は“外交力”で解決を」――短い時間でも、批判とともに展望を語ると、聴く人の表情がぐんと明るくなります。

 「大義あるたたかい」では、阪神・淡路大震災の被災者向けに、自治体がURや民間から借り上げた復興公営住宅(6700戸)の借り上げ期間(20年)が迫り、入居者に不安が広がっている問題で、党県議団、市議団が国会議員団と連携してアンケート調査や政府交渉を行ったことが力となり、年明けに兵庫県知事がURとの賃貸契約が切れる復興公営住宅の買取りを検討すると表明したことを紹介。大きな拍手が起こりました。

 講演のシメは、昨日の都道府県委員長会議で確認しあった、遅くとも告示までにやりとげる3つの重点課題。「またいつもの提起かと受け止めてもろたら困るんです。悔しい後退をした参院選の反省と教訓を今度こそ生かそやないかという提起なんです」と力説。みなさん頷きながらしっかり受け止めてくれました。

photo 4年前にも登場した創作劇「西遊記」一座のみなさんとも再会。会っただけで陽気になれる不思議な力をもつみなさんです。神戸市北区(六甲山の北側)でつくられた大粒の甘いイチゴをおみやげにいただき、雪の舞う北区を後にしました。

photo ★夜、伊丹市で新春のつどい。いっせい地方選挙後半戦をたたかう上原ひでき、かしば優美、久むら真知子の各伊丹市議、こざわ真一市議候補の決意表明のあと40分の講演。冒頭、4人の議員・候補について、市民の声を届け市政を動かして暮らしを守ってきたベテラン議員と、身をもって人間らしい雇用の破壊に苦しんだ若者代表の新人候補という「ベストチーム」だと紹介。

 その後の話も、みなさん笑いや拍手で乗ってくれたので、私も熱が入り汗だくの講演となりました。「元気になりました」「よかったです」「すごい迫力でした」などの感想をいただきながら参加者とがっちり握手。がんばりましょう!

photo つどいの開幕は、前進座の女優・今村文美さんの艶やかでテンポのよい舞いでした。「夢千代日記」の主役を務めておられる今村さんのおば様は、同じく前進座の女優・いまむらいずみさん。私が候補者時代に対談していただくなど大変お世話になった方です。その旨ごあいさつすると大変喜んでくださり、「おばに伝えます」とのことでした。とてもうれしい出会いでした。

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.