あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

阪神・淡路大震災メモリアル集会 宝塚市、都島区で新春のつどい

2011年01月16日

photo 神戸市で阪神・淡路大震災16年メモリアル集会が開催されました。主催は阪神・淡路大震災救援・復興兵庫県民会議。一貫して被災者運動の先頭に立たれた合志至誠先生(兵庫県保険医協会名誉理事長)のお姿を拝見し、感慨を深めるとともに、大震災で何が問われたのか、あらためて考える機会となりました。

photo 私は、@被災した住民と業者の生活と営業の再建こそ復興の原点であること、Aその原点に立った政治・行政が求められたし、いまも求められ続けていること、B被災者のねばりづよいたたかいと国民的な連帯こそ、政治と行政を原点に立たせる最大の力であること――の3つだと思います。

 炎に包まれ、瓦礫に埋もれた被災地から、県民会議のみなさんが、避難所や仮設住宅に暮らす被災者の実態を発信し続け、政治が果たすべき役割を迫り続けたことが、被災者生活再建支援法の成立と抜本改正はじめ、一歩一歩政治を前に動かし、事態を切り開き、のちの災害被災者の復興の土台をつくったことを、ともにたたかった者の一人として絶対に忘れてはなりません。

 ★芦屋市で行われた市民=議員立法実現推進本部などが共催した集会にも顔を出してあいさつ。作家の故・小田実さんをはじめ超党派の国会議員とともに被災者支援法の実現めざしてきた人々との1年ぶりの再会でした。ここでも借り上げ公営住宅の期限切れ追い出し問題が話題になっていました。

photo ★続いて宝塚市で党と後援会の新春のつどい。定数3の県議選で5選をめざすねりき恵子・党兵庫県議団長、ベテランと若手のバランスが実にいい草野義雄、たぶち静子、となき正勝、田中こうの各宝塚市議とともに、私から40分の講演。きょうもみなさん熱心に聞いてくれ、私もテンションが上がりました。

photo ★夜、大阪市都島区の新春のつどい。4年前に定数3で初当選された上野とき子大阪市議の再選をなんとしてもと会場いっぱいの人が集まりました。私からは20分あまりお話。大阪では、橋下知事率いる「大阪維新の会」の「大阪都構想」がメディアを通じて持ち上げられているだけに、どうして大阪が地盤沈下したのか、日本共産党はどう府民・市民の暮らしと経済を立て直すのか、を語ることが大事だと感じました。まだまだ演説の練り上げが必要です。

 ★都島を離れ、神戸のホテルで宿泊。明日は阪神・淡路大震災16年のメモリアルデー。早朝から追悼集会に参加します。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.