あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

このところ、かつての国会質問が実っています

2011年01月23日

 このところ、かつての国会質問や申し入れが、具体的な形で実るといううれしい出来事が続いています。

 ひとつは、児童養護施設の職員数を「増やす方向で検討している」との細川律夫厚労相の発言。「タイガーマスク現象」が後押しとなったこともありますが、「地域主権改革」推進一括法案で児童養護施設の最低基準をなくそうとする政府に対し、昨年4月13日の総務委員会で、私は現場職員の声を突きつけ、「最低基準はなくすのではなく、向上こそ必要だ」と国基準の堅持・向上求めていました。よかった。

 もうひとつは、24日から受付がはじまる簡易地デジチューナーの支給対象世帯の拡大。生活保護世帯など「NHK受信料全額免除世帯」(最大280万世帯)に限られていた簡易チューナーについて、私は昨年3月30日の総務委員会で、「生活保護の補足率は2割を切っている。生活保護水準以下の世帯が地デジに対応できない」と対象の拡大を要求。原口一博総務相(当時)は「対象の拡大を検討したい」と約束していました。これもよかった。

 さらに、山陰豪雪被害の調査と松本龍防災担当相への申し入れ(1月13日)も、具体的に実りつつあります。14日、鳥取県の平井伸治知事は被害を受けた農家や漁業者に対し、15億円規模の緊急支援対策を行うと発表。全国初となる沈没した漁船の引き揚げや修理費への補助のほか、破損した農業施設の修理費補助などが柱です。同日、松本防災担当相も漁船沈没被害での要件緩和を検討する意向を示しました。よしっ。

 明日からいよいよ通常国会が始まります。会期は150日間。国民の苦難解決という日本共産党の立党の精神にたって、こんどの国会も実り多いものになるようがんばりたいと思います。

photo きょうは終日、党本部で自治体職場講座の準備にあたりました。(写真は代々木の党本部ビルからみた新宿副都心)

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.