あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

司法修習生に対する経済的支援を考える集会 旬のカキに舌つづみ

2011年02月03日

photo 「司法修習生に対する経済的支援、法曹養成制度のあり方を考える院内集会」に参加しました。ビギナーズ・ネットのみなさんの青いTシャツ姿が頭に浮かんでつい足を運んでしまうのです。

 いったん廃止(昨年11月)になった司法修習生への給費制を1年延長させた“ミラクル”のいちばんの力は若いみなさんの連日の国会要請行動でした。そして、その主張が自分たちのためだけでなく、“国民の権利の守り手を、国民自身で育てる”いう大義があったからです。

 集会では、新64期修習生からの喜びの声も紹介されました。

 「(給費制の廃止で)修習を受けるかどうか葛藤がありましたが、恩恵を受けることができました。当事者が声を上げることが大切だと思いました。ありがとうございました」

 「当事者が声を上げるのは大変だけど、そうすることしか世の中が動かないと知りました。法律ができたから仕方ないとあきらめたら理不尽が通ってしまいます。今後の人生に生かしてご恩返ししたいと思います」

 「当面、修習に行くことをあきらめていました。なぜなら妻子があるからです。ただ受験会場でビラを受け取り、アルバイトと就職活動しながら給費制の復活を待ち望んでいました。いま修習生になれたのは皆様のおかげです」

 みんなでがんばってよかった!でも給費制の延長はいまのところ1年のみ。まだ青いTシャツを脱いでもらうわけには行きません。司法修習生への給費制の維持、さらには法科大学院の学費低減、奨学金や授業料免除制度の拡充など、経済的理由で法曹への道が閉ざされることのないよう引き続きたたかわなければなりません。

 現役の法科大学院生の「市民に役に立てる立派な弁護士になるので、給費制復活になにとぞお力を」との決意と訴えに、あらたなたたかいへのファイトが湧いてきました。ガンバロー!

photo ★夜、新鮮なカキが安かったのでスパゲッティーにしていただきました。旬な食材は料理の腕を問わずにうまい!

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.