あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

島根・松江で演説会 若者たちとの交流もよかった

2011年02月13日

photo ふーっ。たったいま島根県松江市から東京の宿舎に帰ってきました。いっせい地方選挙めざす演説会でした。1月の大雪調査の折に食した宍道湖の「しじみの酒蒸」がおいしかったことのお礼から入って50分あまりお話させていただきました。

 会場の音響装置もよく、みなさん熱心に聞いてくださり、合いの手も随所に入れてくれたのでとっても話しやすかった。

 私は、民主党には裏切られた、だからといって自民党に戻ることもできない――閉塞感を深めつつ、新しい政治への真剣な模索をはじめた人々のなかで、日本共産党が前進するために3つの努力をしたいとして、
 @暮らしと経済、社会保障と税、TPP、外交――どんな問題でも、批判とともに、こうすれば希望ある日本をつくることができるという展望を語る
 A農業と食料、大雪災害――国民・県民の「大義あるたたかい」と連帯し、たたかいによって展望を開く
 B全国2万2千の党支部、3000人の地方議員――他党の追随を許さない草の根のネットワークをもっと強くし、国民・県民から見て頼もしく温かい党をつくる
 と語りました。

 そのなかで、島根県議会での日本共産党のかけがえのない値打ちを3点紹介したいとして、
 @県民の切実な声と願いを行政と議会に届ける役割――質問、請願紹介ダントツ1位
 A建設的な提案で県政を動かし、県民要求を実現する役割――住宅リフォーム助成制度実現など
 B県民の目線で税金のムダづかいをチェックし、清潔・公正な県政をつくる役割――県民1人あたり全国一の借金。工場の来ない工業団地、船の来ない港、利用の少ないハコモノづくりに自民、民主、公明の「オール与党」は賛成。「待っても待っても工場の来ない工業団地をつくるより、待っても待っても入れない特別養護老人ホーム(待機者6000人)をつくってほしい」の願いは日本共産党へ
 と訴えました。

photo 県議2期8年、労働局のテキストを是正させるなど全国をも動かす抜群の論戦力、尾村としなりさん(松江市選挙区、定数10)。出雲市議5期、若いときの苦労と努力がやさしさと強さの源泉、萬代ひろみさん(出雲市選挙区、定数7)。島根県議会初の日本共産党複数議席実現で、島根から新しい政治を起こそうと締めくくりました。

 たくさんの方に、「よくわかりました」「元気が出てきました」「サインしてください」などの声を掛けていただきました。よかった〜。

photo ★演説会終了後、職場支部交流会、青年交流会に参加。雰囲気のいいお店を借り切っての青年たちとの交流は話も弾んですごくよかった。

 「非常勤の保育士なんですけど日給7000円はきついです」(20代男性)、「正規の保育士7年目なのに月給10万円台前半です」(20代女性)、「介護施設ではいろいろ天引きされて手取り月9万円の人もいます」(20代女性)など、福祉の現場で働く若者たちの働きがいと低賃金の実態を聞くこともできました。

 うーむ、これではいかん。国会でぜひ「あるべき社会保障の姿」を提案したいと思います。貴重な意見ありがとうね。あきらめずにみんなで世の中変えよう!

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.