あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

此花区高速道路に脱硝装置! 和歌山市国道の歩道拡幅! 銘菓「若草」 綱領教室

2011年02月15日

photo

 大阪と和歌山からうれしいニュースが届きました。地元のみなさんといっしょに運動してきたことが実現することになった、あるいは実現したという知らせです。

 ★ひとつは、先日の演説会でお世話になった大阪市此花区のせと一正大阪市議から。区内を横断する正連寺川に高速道路を建設している阪神高速(株)が大阪市に脱硝装置を設置すると回答してきたというのです。

 それはすごい。公害をばら撒く「掘割構造」の高速道路ではなく、「全面フタかけ」「脱硝装置」で公害のない高速道路に、フタをかけた上は「水と緑の公園」に、との22年前からの住民運動がついに完全実現することになったのです。

 私も、10年前から国会で取り上げたり、せとさんといっしょに政府交渉したりするなどしてきただけに、ニュース(写真左の「此花民報」)を見たときには「おおっ」と声を上げてしまいました。

 さっそく「よかったですね」とせとさんに電話すると、平松市長が此花区でのタウンミーティングであきらかにした(11日)翌日には、「此花民報」を全戸配布し、宣伝カーを走らせたとのこと。約四半世紀貫いてこられた「住民こそ主人公」の姿勢には頭が下がります。

 ★もうひとつは、和歌山市内の党四箇郷支部から。地区の真ん中を走る国道24号線の歩道拡幅工事がすすんでいるというニュースです。

 これまで歩道の幅が約1メートルと狭く、小学生の通学時の不安や、車椅子もギリギリという状況でした。早くから連合自治会も拡幅を要望し、日本共産党も運動してきました。

 私も、4年前に党支部や住民のみなさん約20人、ふじい健太郎和歌山県議といっしょに、現地に国土交通省の係官を招いて調査を行いました。「民報しかご」(写真右)にはそのときの様子も紹介されています。

 別の写真で、すでに一部の工区は工事が完了し、歩道が見違えるような広さになっていることも分かります。住民とともに安全なまちづくりをすすめる日本共産党の地域支部のがんばりを知り、じんわりとうれしくなりました。知らせてくれてありがとうございました。

photo ★松江の銘菓「若草」です。鮮やかな色に惹かれてお土産に買ってきました。あまいものをいただきながら考えるといい知恵がうかんできます。きょうは国会山下室で予算委員会の質問準備でした。

 夜、宿舎のPCで志位委員長の「綱領連続教室」の3回目の講義をライブ視聴。ポツダム宣言の画期的内容や、占領支配の7年間に現在の対米従属体制の基本骨格がつくられたことなど、日本共産党綱領第2章「現在の日本社会の特質」のはじめの節の背景が、志位委員長作成の略年表も使って講義されました。

 日本国民のたたかいの高揚、中国革命の前進・勝利によって、アメリカの対日占領政策が転換されていく歴史のダイナミズムを感じるとともに、財界中心と並ぶ日本社会の「2つの異常」である対米従属がいかにして形成されたのか、歴史的事実にもとづいて理解を深めることができました。日本を変革する事業を前進させる力にしたいと思います。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.