あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

参院災害特理事打ち合わせで提案

2011年03月14日

 午前、参院災害対策特別委員会の理事・オブザーバーによる打ち合わせ・意見交換。各会派が集まり、今回の東北関東大震災について委員会としての今後の対応を協議しました。

 私からは、被災地にお見舞いとお悔やみを申し上げた上で以下の4点を発言。

@ 現局面は人命救助と避難者の救援が最優先課題であり、その任務は第一義的に政府が行うべき。党としても協力を惜しまないと、すでに政府に伝えている。

A 委員会としての現地視察は、落ち着いてからにすべきであり、いまは現地に負担をかけるのでやるべきではない。各党が現地の党組織や議員などを通じて被災地と被災者の状況、要望をつかむことが大事。

B 同時に、政府まかせでなく、国会として、政府に対して被災者の状況、要望を伝え、必要な対策を提案する役割がある。総力を挙げて、救援・復興に当たるべき。

C 原発の炉心溶融という極めて重大な事故にもかかわらず政府の対応は後手後手だった。また東京電力の計画停電も突然、一方的に発表され、医療機関から批判があがっている。こうした問題をすぐ政府・関係機関に伝え改善をはかる場を検討してもらいたい。

 民主党理事からは、国対に持ち帰り、できるだけ早く政府から説明を受け、要望を伝える場をつくりたい旨の発言、委員長からも同様の発言がありました。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.