あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

東日本大震災、戦後最悪の犠牲者に 大阪府庁WTCビル移転に「待った」

2011年03月18日

 午前、参院本会議。冒頭、東日本大震災の犠牲者に黙祷。きょう、犠牲者は阪神・淡路大震災の6434人を超えました。西岡参院議長の言葉にも多大な犠牲者、被災者への思いがにじみます。

 続いて、地震防災対策特別措置法を延長する法案といっせい地方選挙の実施を被災地に限り延期する法案を採決。日本共産党は、被災者救援に傾注すべきとの理由からいっせい地方選挙の全国的延期を提案してきましたが、被災地での延期は当然との立場から賛成しました。

 未曾有の地震・津波災害、原発事故という国難ともいうべき事態にどういう姿勢で取り組むか――地方選挙ではありますが、その点が大きく問われることになるでしょう。被災者救援に全力を尽くしながら、そういう立場で選挙もたたかいたいと思います。

 ★大阪から、東北地方太平洋沖地震が発生したときの大阪府咲洲(さきしま)庁舎(旧WTCビル:地上55階、高さ256m)の様子が伝わってきました。

 大阪では震度3の揺れでしたが、26基あるエレベーターのうち4基に人が閉じ込められ、全員救助まで5時間を要したといいます。100カ所以上でひび割れも。高層ビル特有の長周期地震動が発生したとみられます。

 以下、従業員・職員の声です。

 【51階】立っていられなかった。スプリンクラーが作動し、床が浸水した。カウンターのものが落下した。
 【38階】泣き出す人、飛び出す人もいた。電話中のことで立っていられず座ったが、その椅子が動いた。10分以上は揺れが続き、車酔いにあったようで気分が悪くなった。団体と会うために1階まで階段で降り、上がるのに20分かかった。
 揺れによって防火扉が作動し、バタンバタンして危ないので職員が押さえていた。
 府の機能がストップした。
 【34階】こんなに揺れたのは経験したことがない。(大阪市職員)
 【29階】まだ揺れてるっ。4時30分、2時間たってまだ揺れてるってことで、怖い。揺れるようにできているとはいえ長すぎる。
 天井のボードが落ちてきた。
 【18階】建物が倒れなかったが、揺れて中の機能は止まった。危機管理上問題。揺れて怖いという恐怖が強い。
 本庁に帰りたいという声が広がっている。

 橋下知事の強い意向だった大阪府庁のWTCビル移転。日本共産党大阪府会議員団は、臨海部の埋立地に建つ超高層ビルは大地震による被害が大きく、防災拠点としての機能が果たせないと指摘し、強く反対してきました。

 その結果、全面移転は“待った”がかかっていますが、今回の事態でその指摘の正しさが証明されました。

 

 

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.