あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

高知市で演説会 志位委員長の代理でお話しました

2011年03月22日

photo 志位委員長の代理弁士として高知市で演説会。大ホールは1階2階とも満席で1,100人が参加してくれました。

 私からは、いっせい地方選挙を「救援・復興選挙」という位置づけでがんばるという日本共産党の姿勢を中心に50分間あまり演説。

 全国の原発の総点検を呼びかけたくだりでは、四国電力の伊方原発(愛媛県)について、四電のHPに「伊方発電所の周辺海域では、歴史的に津波被害はありません。また、敷地の高さを海抜より10m高くするなどの対策を講じており、津波に対する安全性は問題ありません」とあることを紹介。

 電力会社が「安全性に問題ありません」というほど安全でないものはないと指摘し、明日、四国4県の党代表が四電に懇談の申し入れをすると報告。会場は自然と拍手が起こりました。近い将来南海地震が予想される四国にとって、津波と原発災害は他人事ではありません。

 高知県政については、尾崎知事が、@県民の運動と日本共産党県議団の奮闘によって、橋本大二郎県政の到達点を崩すことができず、継承せざるを得ない、A「オール与党」に推された官僚知事としての問題点・限界が現れている、という2つの側面を持っているもとで、日本共産党が議席を伸ばすことが、県民の願いを実現させるカギとなっていることを力説しました。

 米田みのる、中根さち、つかじさち(以上現)、吉良富彦(前)、橋元陽一(新)の各県議候補、市町村議選の候補と。

 私の演説を生で聞くのは初めてという方もたくさんいて、「よかったです」「迫力ありました」「元気になりました」などの感想をいただきました。それはよかった。がんばりましょう!

photo ★高知の山は深い。翌朝(23日)高知龍馬空港を飛び立った直後、剣山方面をのぞむ。

 中山間地の農業・林業対策、高齢者対策は、高知県政の最重要課題のひとつです。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.