あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

党本部で全国決起集会 放射性物質の検出相次ぐ

2011年03月23日

 AM7:15発の飛行機で高知から羽田へ。AM10:30から党本部で「被災者支援、いっせい地方選挙勝利、全国決起集会」に参加。志位委員長・東日本大震災対策本部長が、未曾有の災害に対して日本共産党としてどう立ち向かうか、明日から開始されるいっせい地方選挙をどうたたかうかについて報告。非常にしまった集会となりました。

 党本部から国会に向かい12:00より党議員団会議。地方税関連の「つなぎ法案」の審査のあと、こくた国対委員長からこの間の国会での災害対策の報告を受け意見交換。私からは先日宮城県出身の方から不安の声を聞いた女川原発の安全問題について報告。

 午後、議員会館事務所で、昨日の参院予算委員会での紙議員の質問の速記録を読み、論戦の到達点を確認したうえで、明日の総務委員会での質問内容を検討。昨日の打ち合わせにもとづいて、3人の秘書からそれぞれ報告してもらい議論。東日本大震災後初めての国会質問なので、政府緊急災害対策本部副本部長でもある片山総務相に、@原発事故の危機回避、A復興のあり方について基本姿勢をただすことにしました。夜、総務省と消防庁に通告。

 ★菅首相は、福島県産のホウレンソウや小松菜、キャベツ、ブロッコリーなどから食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質が検出されたとして、当分の間、摂取制限を住民に呼びかけるよう福島県知事に指示しました。原子力災害対策特別措置法にもとづく初めての措置です。

 また文部科学省は、福島第一原発から約40キロ離れた福島県飯舘村の土壌から、高濃度の放射性セシウムと放射性ヨウ素が検出されたと発表しました。ヨウ素の半減期は8日間と短いですが、セシウムは約30年にわたります。今後、土壌の入れ替えが必要になる可能性も出てきたと報じられています。

 さらに、東京都の金町浄水場(葛飾区)で、水道水から乳児の基準値を超える放射性ヨウ素が検出されました。給水範囲は、東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市です。

 深刻な事態ですが、正確な情報を、政府が責任をもって国民に伝えることが重要です。「放射能についての正確な測定結果を含む情報を国民に公開し、国民と共有してこそ、安易な楽観視も、過剰な危惧も抑制し、風評被害を防止することもできます」(志位委員長)。

 



 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.