あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

鹿児島、熊本、佐賀――九州を北上しての遊説でした

2011年03月27日

 ふーっ。九州3県の4カ所で街頭演説でした。大阪→鹿児島→熊本→佐賀→東京と移動しました。

 知事選挙が告示されている佐賀県以外は防災服で演説。東日本大震災で政治が果たすべき役割とともに、福祉・防災優先の地方政治への転換を訴えました。

photo ★まずは鹿児島県で3期目をめざすまつざき真琴県議と。鹿児島でも昨年、川内(せんだい)原発3号機の「増設」計画に知事がゴーサインを出してしまいました。これは「中止」すべきです。

photo 大阪の忠岡町で16年間町議を務め、4年前ふるさとに帰った山崎さんが、運転しているタクシーで駆けつけてくれました。「福島の原発事故から鹿児島まで逃げてくる人が増えている。私だけで4回そういう人たちを乗せた。タクシー仲間もみんなそういっている」とのことでした。山崎さんは現在こちらでタクシー労働者の労働組合・自公総連の委員長をされているそうです。うれしい再会でした。

photo ★続いて熊本県で議席回復をめざす松岡とおる元県議、ますだ牧子、上野美恵子、なすまどかの各熊本市議と。熊本県では、ワゴン車でアイスクリームを売って細々と生計を立てていた一家が、税金滞納を理由に商売用の車を差し押さえられ、タイヤロックされて生計の道を断たれ、一家7人が無理心中するという痛ましい事件が起こりました。これが自治体のやることか!共産党県議復活で県政に「福祉の心」を根付かせようと訴えました。

photo 演説場所は熊本城のすぐそば。3部咲きの桜を楽しもうと集まった人で賑わっていました。

photo 九州での移動は3月12日に開通したばかりの九州新幹線。「つばめ」号の車両は流線型でかっこいい。

photo 車内は和風で椅子は木製。窓の日よけはすだれ風。壁は金箔風でした。







 ★最後は佐賀県で5期目をめざすむとう明美県議と。むとうさんは2月の県議会で、佐賀県にある玄海原発が、大地震・大津波によって冷却機能を破壊され、炉心溶融が起きる危険性を指摘していました。さすが!プルサーマル計画の中止と老朽化した1号機の廃炉を求める演説でした。(カメラのバッテリーが切れ、むとうさんとの写真が撮れませんでした。ごめんなさい)

photo その代わりといってはなんですが…佐賀でいただいた手作りのぼたもちの写真です。甘くて、どっしりして、食べごたえがありました。


 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.