あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

松江市、米子市、鳥取市で県議選の応援 島根でダブル快挙!

2011年04月01日

photo きょうから道府県・政令市議選がスタートしました(10日投開票)。朝、東京の宿舎を出て、昼、島根県松江市へ。尾村としなり県議の応援です。

 まず、年始の大雪災害の調査でお世話になった尾村さんとがっちり握手。じつは島根県は中国電力の島根原発があり、今回の福島第一原発の事故は他人事ではありません。尾村さんも演説の大半を島根原発の問題に当てていました。

 事前に届いた島根県議会での尾村県議の質問会議録を読んでびっくり。ほとんど毎議会で島根原発の問題をとりあげています。しかも、その内容は最新の知見に裏付けられた科学的で説得力あるものです。

 「中国電力は島根原発周辺に考慮すべき活断層はないといってきたが、長さ22キロにわたる宍道断層が発見された。耐震設計を見直すべきだ。さらに海底活断層も徹底調査せよ」

 「ウランよりはるかに高い毒性を持つプルトニウムを燃料に使うプルサーマル計画は中せよ」

 さすがです。原発から30キロ圏内に42万人が暮らす島根。国にも、県にも,中電にも、原発問題で唯一モノが言える尾村さんの議席は県議会になくてはならないものだと訴えました。

photo ★続いて、お隣の鳥取県米子市へ。やはり大雪調査でお世話になった錦織陽子県議の応援です。米子市も一部が島根原発の30キロ圏内に入ります。米子市の北側にある境港市はすっぽり入ります。錦織さんの演説も原発問題が中心でした。

 錦織さんが紹介した鳥取県の防災計画の内容を聞いて驚きました。島根原発で事故があっても「人体に影響が及ぶ恐れはありません」と書かれているというのです。あちゃー。ズブズブに「安全神話」に浸かっています。ここでも日本共産党の議席の必要性を訴えやすかった。米子市内2カ所で知事候補の山内あつ子さんも合流して演説。

photo 米子で買ったさば寿司。さばも昆布も分厚くてとてもおいしかった。電車の中でいただきました。

photo その車窓からみえた、わがこころのふるさと大山(だいせん)。学生時代、何度登ったことか。

photo ★1時間45分電車に揺られて鳥取市へ。大学の後輩でもある市谷知子県議の応援です。県民の運動と力を合わせて、他党議員も動かし、きょう4月1日から全県で中学校卒業までの医療費助成制度が実現したことを報告する市谷さんの演説は迫力満点。たのもしい後輩です。

 私からは、東日本大震災の救援・復興で政治が果たすべき役割、日本共産党の活動を中心に20分演説。昨日、志位委員長と菅首相との会談で、志位委員長が被災者生活再建支援法の全壊世帯300万円の支給額を抜本的に拡充するよう要請したのに対し、菅首相が「私も引きあげが必要だと思う」と表明したことを報告すると聴衆から拍手が起こりました。

 ★鳥取駅前での演説が終わったところにうれしい報せが。島根県議選で松江市区の尾村としのり候補と、出雲市区の萬代ひろみ候補が、定数を超える立候補がなく無投票で当選が決まったというのです。島根での党県議複数議席ははじめて。出雲での党県議獲得もはじめてのダブル快挙です。島根のみなさん、おめでとうございます!
 
 ★鳥取を離れ、これから藤田スミさんのお通夜にむかいます。

photo ★スミさんと最後のお別れをしてきました。30代前半、突然、国政候補となった私にとって、大先輩の衆議院議員だった藤田スミさんは“エプロンと着物のよく似合う肝っ玉母さん”でした。

 街頭演説中のお茶タイムでのほっとする会話、スミさんの押し上げに「信太の森の古井戸」の話を紹介すると横でスミさん本人が泣いていたこと、泉が丘駅頭演説会で志位さんが急に間に合わなくなった大ピンチなど、スミさんとの思い出はたくさんあります。

 いま振り返ると、そのひとつひとつを通じて、政治家として、日本共産党員として、人間として、大切なことを教えてただいていたように思います。

 ほんとうにスミさんがいてくれてよかった。ありがとうございました。どうぞ安らかにお眠りください。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.