あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

滋賀、奈良で応援 原発問題はどこでも強い関心です

2011年04月02日

 きょうは滋賀の長浜市、近江八幡市、草津市と奈良市の計7カ所で、街頭と屋内の演説会でした。昨日に続き、震災の救援・復興を中心に演説。

 昨日の演説を聞いた方から、「原発の危険性はよくわかった。さらに、原発依存からの脱却は可能だということも言ってほしい」とのメールをいただいたので、「ドイツでは発電量の16%を再生可能エネルギーでまかなっています。2050年には80%まで高める計画です。ドイツにできて日本でできないはずはありません」という内容を加えてみました。

 国民の多くが、原発は危険だと感じながら、ではどうすればいいのか、原発なしで果たしてやっていけるのか心配していると思います。それにこたえることはとても大切です。いいアドバイスをいただきました。

 ★滋賀県でも、お隣の福井県にある14基の原発が大きな不安材料になっていました。その点で、日本共産党滋賀県議団の取り組みは先駆的です。すでに10年以上前の県議会で、▼「重点対策地域」を10キロ圏内から30キロ以上に改めよ、▼福井にある高浜原発のプルサーマル計画の中止を求めよと提起していました。

photo 他党はどうか。昨年2月の県議会で、「もんじゅ運転再開するな」との請願に、民主・自民は「反対」、公明は「退場」、知事与党の「対話の会」は態度が割れました。県議会で、原発事故から県民の命と安全を守るために、一貫して問題点を指摘し、改善を提起してきたのは日本共産党です。この党を伸ばしてほしいと訴えました。

 長浜で丸岡かずよさん、近江八幡で小川ひろし前市議、草津で西川ひとし県議と。

photo 西川事務所でいただいた手作りのバラ寿司とサラダはおいしかった。告示日の他陣営の様子などの資料を見ながらの昼食でした。

photo タンポポです。春ですねえ。

photo ★日中は暖かかったのに、夕方から急に冷たい風が吹きつける冬のお天気に。奈良市内の街頭では震えながらマイクを握りました。あったか県政の会の北野重一さん、小林てるよ前市議と。

photo 宣伝カーから降りると、支持者のみなさんが冷たくなった手を暖めてくれました。ありがたいなあ〜。

photo 夜の屋内演説会では、じっくり話をすることができました。「え〜話を聞かせてもらいました」「国会のことがよくわかりました」などの感想をいただきました。山村さちほ県議団長と。


 

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.