あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

大阪、兵庫でラストスパート 被災者支援でも先駆けの党の前進を!

2011年04月07日

 いっせい地方選前半戦もいよいよ残すところ3日。きょうからホームグラウンドの近畿をまわります。きょうは大阪市旭区、西淀川区、兵庫県加古川市、神戸市兵庫区と駆け抜けました。

 大阪府委員会の大型宣伝カーに乗ると、古い付き合いのアナウンサーのお姉様たちが「お帰りなさい」と声をかけてくれ、帰ってきたなという気になります。

 平日の昼間だというのに旭区も西淀川区も大勢の人が集まってくれました。橋下府政は、“自らの命は自ら守れ”といって、地震・津波予算を4割も削減しました。「いくら人気の高い知事であっても、間違いは間違いとはっきりモノを言う議員が必要です」と訴えました。

 最後の神戸市兵庫区は屋内演説会。30分いただいたので、原発問題での日本共産党の先見性とともに、16年前の阪神・淡路大震災の被災者支援でも、唯一個人補償を要求し、政府がやらないなら立法府たる国会が法律をつくろうと、超党派の有志議員に声をかけて勉強会を立ち上げ、参議院に法案を提出して政治を動かした日本共産党と被災者の運動を、当選間もない新人議員だった当時の国会の様子もリアルに紹介しながら報告。

 「あの時、みなさんががんばって下さったおかげで、被災者生活再建支援法ができ、いま東日本の人たちの生活再建の大きな土台となろうとしています。本当にありがとうございました」と語るとき、激震地・兵庫区のみなさんのお顔をみながら、感極まってしまいました。会場も大きな拍手でこたえてくれました。

 いま、阪神・淡路の被災地で、日本共産党が伸びないはずはありません。ぜったいに伸ばそう!

photoきょうはまず、正午スタートで千林大宮で街頭演説。わたし考一市議と井上正道府議候補らと。

photo西淀川では、塚本サンリバー商店街で、北山良三市議と石井みすず府議候補とともに。街頭演説の後、両候補の出発を大きな声援で見送りました。

photo兵庫県加古川市へ。「星原さちよ県議を再び県会へ」と訴え。

photo今日最後は神戸市兵庫区。おおかわら鈴子市議と井村ひろ子県議候補の押し上げ。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.