あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

前半戦最終日 和歌山、大阪で訴え 根性の座り方がちがう

2011年04月09日

photo ふーっ。いっせい地方選挙前半戦の最終日が終わりました。きょうは、和歌山市(4カ所)、大阪市鶴見区、此花区、平野区(2カ所)で街頭演説。いずれも激しく議席を争っているところですが、候補者のみなさんはとても明るく、元気にたたかっていました(右写真は、移動中の車から和歌山城の桜をパチリ)。

photo 定数1で議席をめざす此花区のたつみコータロー府会候補の演説にしびれました。「大阪維新の会」を率いる橋下大阪府知事が「原発の安全性は関西電力にまかせている」と発言していることについて、「いま日本でいちばん信用できないのは電力会社ではないでしょうか」と批判。

 その背景に橋下知事を支えるスタッフに関西電力出身者がいることを指摘し、「企業献金を受け取らない日本共産党が伸びてこそ、安全最優先の原子力行政に転換できる」と力強く訴えました。支持者から「そうだー」の声。いい演説でした。

photo 触発された私も、阪神・淡路大震災後、唯一個人補償を求め、被災者とともに粘り強く運動して被災者生活再建支援法をつくったのは日本共産党であり、此花区の正連寺川高速道路を公害を撒き散らす道路にしてはならないと、「全面フタ賭け」を唯一求め、住民とともに粘り強く運動して実現したのも日本共産党・せと一正市議だったことを力説。

photo 「たとえぶ厚い壁が立ちはだかろうとも、国民・住民とともに運動し、実現するまでとことんがんばりぬくのが日本共産党だ。長い間自民党に籍を置きながら、政権から脱落して風向きが悪くなったら『維新の会』に鞍替えするような人物とは根性がちがう。国難ともいえる大災害が起こったいま、フラフラ腰の据わらない政党・議員に政治は託せない。ドンと根性の座った日本共産党に任せてほしい」と訴えました。

 この事実と思いよ、届け!



photo和歌山市で、奥村のり子県議候補と。

photo同じく和歌山市内で、ふじい健太郎県議候補と。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.