あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

寝屋川、生駒、大和郡山、大和高田で後半戦の応援 定数2でトップ当選した太田あつし新県議も

2011年04月16日

 あすから始まるいっせい地方選挙後半戦の応援。前半戦に続き、私たちは、東日本大震災という未曾有の大災害のもとで、国民的エネルギーを発揮して救援・復興をやりぬき、それを通じて新しい社会をつくる契機にしていくという姿勢でのぞみます。

 きょうは、避難生活者の支援、復興のあり方、原発・エネルギー政策の転換について党の立場と活動を紹介したうえで、それぞれの自治体で福祉と防災のまちづくりをすすめるために日本共産党の勝利をと訴えました。

photo 大阪・寝屋川市では、松尾信次、中林かずえ、田中ひさ子、中谷光夫、太田とおるの各市議候補とともにマイクを握りました。小中学校の耐震化率が、近隣の枚方市、四条畷市は100%なのに、寝屋川市は56%と遅れています。また廃プラスチック処理施設の周辺で1000人もの住民が健康被害を訴えているのに寝屋川市は健康調査すらしようとしません。長野くに子市長の誕生と5人の市議団確立で市政の転換を!

photo 奈良・生駒市では、上原しのぶ、浜田けいすけ、竹内ひろみの各市議候補と演説。市立病院の建設と消防職員の増員、所得300万円、夫婦と子ども2人で43万円にもなる国保税の引き下げを訴えました。

photo 同・大和郡山市では、尾口いつぞう、上田けんじ、高橋ともみ、松田みつるの各市議候補と演説。社会保険病院の存続と国基準の半分しかいない消防職員の増員、国保料の引き下げを訴えました。

photo 同・大和高田市では、先の県議選で定数2をトップ当選した太田あつし新県議、稲葉よしひこ、沢田よう子、向川まさひでの各市議候補と演説。さすがに街の反応はあたたかい。陸橋の上を歩くほとんどの人が、宣伝カーの上の太田新県議を一目見て笑顔で手を振ってくれます。こういう人たちが「高田を変えたい」との願いを託してくれたのでしょう。集まった支持者のみなさんの表情も底抜けに明るかった。

photo 後半戦は、すべての選挙区で大和高田のようなスカッとした結果を出したいものです。


感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.