あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

東日本大震災から3カ月 自分自身を振り返っています

2011年06月11日

 東日本大震災から3カ月がたちました。あらためて犠牲となった方々を悼み、被災された方々をお見舞いしつつ、自分自身はどれほど被災者の立場に立った議員活動ができているか振り返っているところです。

 先週の福島調査以降、参院東日本大震災復興特別委員会(13日設置予定)での論戦準備にあたりながら、他の委員会質問に立ってきました。

【6日(月)】 午前、党本部で職場支部学習・交流講座の準備チーム会議。午後、総務委員会理事懇。夕方、翌日の質問通告を済ませて議員団会議。

【7日(火)】 午前、総務委員会で東北3県地デジ延期法案の質疑。地デジに完全移行すると、視覚障がい者の多くがFMラジオで聞いているTV放送が受信できなくなる問題を質問。片山総務相は「共感できる。各メーカーに対応が図られるよう総務省として伝えたい」と答弁。

 午後、旧社会保険庁の職員525人が分限免職(解雇)された際、厚労省が職員選別の「裏マニュアル」を作成していた問題についてレク。厚労省は「裏マニュアル」の存在を認め、現在、作成経過、活用状況を調査中と報告。

 続いて、文科省、厚労省より学校・幼稚園・保育所での放射線対策についてレク。さらに農水省より農業・漁業分野での原発災害賠償問題についてレク。夜、翌日の質問通告。

photo【8日(水)】 午前、参院本会議。散会後、日本年金機構のあり方を検証する院内集会に出席し、厚労省が「裏マニュアル」の存在を認めたことを報告。「振り返ると面接で『裏マニュアル』どおりの対応をされた」との証言も。

 午後、災害特で質問。原発事故で操業自粛に追い込まれている福島県の漁業関連業者への賠償・仮払いが放置されている問題をとりあげ、国の責任で東電に対し速やかに仮払いを行わせるよう要求。

photo【9日(木)】 昼、紙議員の代理で宿舎委員会に出席。宿舎の決算・予算を承認。午後、大阪、兵庫の保険医協会代表から要請を受ける。

 夕刻、きょうが26回目の結婚記念日であることを思い出し、あわてて妻に「おめでとう!これからもよろしく」のメール。即「忘れてるのかと思った」と返信。ふーっ、危なかった。その後深夜まで復興特での質問準備に集中。

【10日(金)】 午前、党本部で会議。午後、総務部会で地方税法改定案の分析。夕刻、予算委員会の大門議員質問を応援傍聴。その後、山下室スタッフで復興特質問の検討会議。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.