あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

3男の授業参観 ホタル鑑賞会

2011年06月19日

 18日、奈良の講演会の前後に、3男の授業参観とホタル鑑賞会に参加しました。小4の3男の担任は新任の先生。参観の授業は理科の実験で、電流の強さを検流計を使って測定するという内容でした。

 実験用教材「ソーラーカーキット」の中から、きょう必要な、ボディ、導線、電池ボックス、プロペラ、説明書を取り出し、検流計と電池をつないでスイッチ・オン。プロペラがどちら向きに回るか?検流計の目盛りはいくつか?子どもたちは興味津々でした。

 電池1個から、2個の直列つなぎ、並列つなぎと進んでいくのですが、3男のグループは2個つないでスイッチ・オンしてもプロペラが回らず…。「あれ、なんで?」と何度もやり直していました。最後は時間切れで隣のグループに見せてもらうことに。

 アクシデントも起こり45分間の授業時間を少しオーバーしましたが、子どもたちにとっては、とても楽しい授業だったのでは?おそらくこの授業のために先生はものすごく時間をかけて実験の段取りなどを準備されたことと思います。あらためて教師の仕事の大切さと大変さを知りました。

 ★講演会を終え、奈良から帰ってきたその足で、四条畷市にある大阪府の「みどりの文化園」へ。妻たちがやっている子育て支援NPOの「ホタル鑑賞会」です。あいにくの小雨でホタルが飛んでくれるか心配でしたが、山の中の池のそばでじっと待ちました。

 夜7時半ころ、あたりが暗くなったそのとき、強い緑色の光を灯しながらホタルが子どもたちの目の前を飛んでいきました。「うわー光った」「あそこに飛んでる」と歓声が上がります。

 3匹ほどのホタルが美しい光のラインを描いてくれ、子どもたちは大満足。「ホタルさんありがとう」「またね」と山を降りたのでした。

 このところ国会質問が続き、3週間ぶりに自宅に戻ったのですが、子どもたちと一緒に自然にふれることでいいリフレッシュになりました。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.