あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

マルクスに相談してみよう

2011年08月09日

photo 米国財政危機を震源とする世界同時株安、高い失業率を背景に英国各地で発生する暴動……資本主義の世界的な行き詰まりを誰もが感じざるを得ない出来事が続いています。

 この行き詰まりを打破するにはどうすればいいのか?

 「資本主義」という言葉の生みの親であるマルクスに相談してみるのが一番かもしれません。

 資本主義を徹底的に分析し、その歴史的役割と限界をあきらかにするとともに、資本主義を乗り越えた新しい社会の実現を展望をしたのがマルクスだからです。

 マルクスは、経済活動(生産)の目的が個々の企業(資本)の利潤追求である資本主義では、巨大に発達した経済力(生産力)を制御できないという矛盾をあきらかにしました。

 そして、この矛盾を根本的に解決するために、マルクスは、後の世代が、経済力の大もと(生産手段)を個々の企業の手から、社会全体の手に移し(生産手段の社会化)、経済活動の目的をすべての人々の生活の豊かさの追求に置く新しい社会(社会主義・共産主義の社会)の実現へとすすむことを展望しました。

 世界中の人々が、世界のあり方を模索しているいま、マルクスが150年前に成し遂げた仕事が、問題解決の導きの糸として注目されています。

 ★8日は、党本部で職場対策の仕事。全国の職場で労働者の意識が変化し、職場の共産党員に対する信頼と共感が広がっていること、職場で新たに入党する労働者が生まれていることを調査・分析しています▼夕刻、議員会館で議員団会議。

 ★9日は、朝、党本部で党建設委員会▼昼、国会で災害対策特別委員会。東日本大震災の被災者に支給された生活再建支援金、災害弔慰金、義捐金などを差し押さえることを禁止する法案を全会一致で可決▼午後、議員会館で原子力損害賠償紛争審査会が5日に発表した「中間指針」について文科省の担当者からレク。この間質問してきた「間接被害」が賠償対象として明記される一方で、いわゆる「自主避難者」が賠償対象とされていないなど問題点があります▼夕刻、急きょ11日の復興特別委員会でがれき法案の質問に立つことになり、高橋千鶴子議員や市田室のT秘書にSOS。質問準備に力を借りる▼夜、大阪泉南市の小学校開放プールでの男児死亡事故に関する資料を熟読。12日に宮本岳志議員とともに現地調査をおこなう予定です。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.