あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

こんな委員会運営でいいのか!?

2011年08月19日

photo 東京は久しぶりの雨。連日の猛暑が和らぎ、涼しささえ感じる日となりました。昨日今日と党本部と議員会館を行ったり来たり。

 きょう総務委員会の民主党理事より連絡がありました。週明けの23日に委員会を開き、法案3本のそれぞれの趣旨説明・質疑・採決と、別の1本の趣旨説明を1日でやりたいというのです。とんでもない提案です。

 通常、1本の法案を審議するために、まず委員会で趣旨説明を聴取し、次の委員会で質疑を行い、場合によってはさらに視察や参考人からの意見聴取をしたのち、それらをふまえた質疑をやって、ようやく採決という運びとなります。充実した審議こそ、国権の最高機関であり、唯一の立法機関である国会の最大の任務だからです。

 それを、4本の法案をまとめて審議し、うち3本を一気通貫(趣旨説明・質疑・採決を1回の委員会でやってしまうこと)するなど、国会の自殺行為に等しい。

 民主と自民・公明による民主党政権公約見直しの密室合意と、それに続く民主党「子ども手当て存続」ビラへの自民党の反発によって、国会全体が振り回され、その結果、法案の充実した審議という国会の一番大事な任務が軽んじられるというのは、きわめて由々しき事態です。

 22日の総務委員会理事懇談会で、その点を厳しく指摘し、委員会が本来あるべき姿に改めさせたいと思います。

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.