あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

ソニー仙台解雇問題で首相に雇用維持要請 期間社員の妻の手記渡す 

2011年08月24日

 ふーっ。日付が変わって宿舎に帰宅。通常国会会期末らしいハードなスケジュールとなっています。24日は午前、本会議。午後、ソニー仙台の解雇問題で首相秘書官に要請。その後、明日の総務委員会の質問準備。合間に次々と来客。夜、政府に2回分の質問通告。

 ★ソニー仙台工場で150人の期間社員全員が雇い止めされようとしている問題。私の質問に菅直人首相が「震災を理由とすれば解雇や雇止めは無条件に認められるものではない」「事情を関係者に聞く」と答弁(7月22日)したことについて、首相秘書官から報告を受けました。

 山崎史郎首相秘書官は、菅首相が質問直後、細川律夫厚労相に現状を調べるように指示したこと、その後、宮城労働局が現地のソニーに「労使間の話し合いによる解決がきわめて重要である」と啓発指導したことが首相に報告され、首相も「ちゃんと対応してくれているんだな」と確認したことを説明しました。

 質問以後、首相がこの問題を注視していることがあきらかとなりました。私は、「話し合いは続いているが、雇い止めの危険が月末ごとにやってきて労働者は大変不安な状況にある」と指摘。「一方的な解雇がないように、引き続き対応してもらいたい」と要請。

 また、「首相にぜひ読んでいいただきたい」として、雇い止め通告を受けた期間社員の妻の手記を「内閣総理大臣菅直人殿」と書いた封筒に入れて秘書官に手渡しました。山崎秘書官は「総理に伝える」と述べました。

photo ★視覚障害者団体の全国協議会の代表が、地デジ化にかかわる請願署名をもって来室。

photo ★公害患者団体の代表が、自動車排ガスによるぜんそく患者を救済する国の制度創設を求める要望で来室。大阪と東京の方でした。

photo ★保育・学童保育団体の代表が、子ども・子育て新システムの問題で要請書を持って来室。私もよく知る大阪の方でした。「忙しいでしょうけど、顔を見に来ました」と。忙しくてもうれしいです。

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.