あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

集団移転事業、保育所基準で2回質問 宅地被害質問がビラに! 

2011年08月25日

photo ふふーっ。きょうも2回の質問でした。会期末とはいえさすがにきつい。

 午前は、被災地の集団移転事業について質問。国の補助に「1戸あたりの限度額」があることが大きな問題になっています。仙台市では、津波被害を受けた3200世帯が集団移転を希望していますが、「限度額」のために事業額1267億円の6割が市負担となり、事業が進められない状況があります。

 三井国土交通副大臣は「総合的に再検討する必要がある」と答弁しました。よしっ。

 移転しなければならなくなった住民の土地を震災前の価格で買い取ること、福祉施設や病院、店舗なども移転事業にくわえることも提起。

 ★午後は、保育所の人員・面積基準について質問。冒頭、津波から必死で子どもたちの命を守った保育士の生々しい証言を読み上げました。委員会室は聞き入る感じに。

 そのうえで、被災地の保育士たちが「現在の保育士数では子どもの命を守ることは困難」と訴えていることを紹介。小宮山洋子厚生労働副大臣は「重く受け止める」「震災を検証しながら基準見直しを検討したい」と答弁。

 これまでの児童福祉法の最低基準にあった「最低基準の向上」の理念・条文が新たな省令に引き継がれることも確認。よしっ。

 ★一昨日の宅地被害の質問が仙台でビラになりました!国会論戦と被災地の運動が響き合う。うれしいことです。

 ★2回の質問を終え、赤旗記事の点検、明日の委員会での反対討論の準備にくわえ、締め切りを延ばしてもらっていた『前衛』座談会の原稿点検などのデスクワーク。気がついたらきょうも日付が変わっていました。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.