あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

三重・玉城町議選の応援 青年のつどい

2011年09月10日

 9日は朝から夜まで党本部で会議のハシゴ。互いの意見をぶつけ合い、理解しあうという行為は、テーマや結論にかかわらず脳を活性化します。10日は朝宿舎を出て三重県へ。玉城(たまき)町議選の応援と青年のつどいです。

photo 9期36年つとめられた鈴木加奈子議員のあとをうけて挑戦するのは33歳の中西友子さん。少し話しただけでも誠実でしんの強さをもっている女性だとわかります。派遣社員として働き、1人でも入れる労働組合に入り、働くものの権利を学習するなかで急成長してきました。演説もよかった。

 私からは、三重県も被災した台風12号のお見舞いからはじめて、@震災復興、A原発と放射能、B雇用問題へとはなしをすすめ、久しぶりに「おばあちゃんの2つの教え」でシメました。45分間のもち時間できっちりまとめることができました。よしっ。

photo 演説会のあとは中西友子さんといっしょに青年たちとのQ&A。ちいさい子どもさんを連れたお母さんたちも参加してくれ、「食品の放射能汚染が心配です。どう考えたらいいんでしょうか」「夫が大工なんですが野田総理が消費税を上げそうなのがすごく不安です」などの意見を聞かせてくれました。

 他にも「共産党の最終目標はなに?と聞かれたらどう答えたらいい?」「いまだに電力会社が原発にしがみつくのはなぜ?」「派遣法を変えてほしい」「タバコ1箱700円についての考えは?」「ぼくらが歳をとったときに年金はもらえるの?」「医療をよくしてほしい」と質問が次々。

 私ばかり答えるのは大変なので、医療問題を中西さんに振ってみると、「正社員が健康診断を受けるときは派遣社員が留守番をする、派遣社員は自分で受けてというのが当然のような社会はおかしい。みんなが病気にかからないようにするほうが医療費も安くて済む。そのために玉城町でもできることがないか考えるべきだと思います」との回答が。

photo すばらしい!この答えはなかなかできません。ぜひとも議員になってほしいと思いました。

 「共産党の最終目標」の質問をしてくれた青年には、「で、聞かれてどう答えたの?」と逆質問。「共産党は連立政権に参加するつもりはあるのか?ときかれたので、ある、けど今は内容が一致する相手がいないんだと答えました」。おおー。これもお見事、

 続けて彼は「それで共産党は政権についてなにをしたいのか?と聞かれて考えてしまった。国民が主人公の政治って答えたけど抽象的でもっと具体的に言えるようになりたい」とも。

 いいなあその姿勢。私は「きょうのQ&Aが具体的な中身になると思うよ。それと質問してくれた友人に、あなたはどんな政治を期待しているの?と聞いてみるのも具体的に答えるきっかけになるかも」とアドバイス。

 やっぱり青年とのトークは面白い。

 玉城町の会場をあとにして、車で和歌山県に向かいます。明日あさってと台風12号で甚大な被害が出た新宮市と那智勝浦町の調査です。

 



感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.