あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

とるものとってボカン 志位質問に拍手

2011年09月27日

 やってくれました。志位委員長の予算委員会質問。@深刻な放射能汚染の除染、A原発事故の損害賠償、B原発再稼動で、とるべきところはしっかりとり、ぶったたくところはぶったたくという真摯で痛快な質問でした。

 福島や東北、首都圏の方はもちろん、原発災害に心を痛める全国の方々の切実な願いにもとづく建設的な質問には、野田首相はじめ関係大臣も、はぐらかしや開き直りの答弁はできませんでした。

 @放射能汚染された土などの「仮置き」の期限を明示する。除染費用は最終的に国が責任をもつ(首相)

 A原発事故は政府と東電による人災(経産相)

 B事故究明は再稼動の大前提(首相)

 などは、今後に大きく生きる答弁です。

 そのうえで、再稼動にむけて、@黒塗り資料を出す電力会社、Aやらせを組織していた保安院、B放射性物質拡散の情報隠しの安全委員会の「3人組」が、テストや「評価」「安全確認」を行うことについて、「国民の理解は絶対に得られない」と喝破しました。

 午前、午後と本部で党づくりや職場対策の会議だったので、志位委員長の質問はTVで観たのですが、終わった瞬間、「よしっ」の声とともに大きな拍手をしていました。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.