あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

大阪市長選 逆転勝利の可能性・条件はここにある!

2011年11月21日

 朝6時すぎに大阪の自宅を出て上京。「しんぶん赤旗」の「福島県議選 共産党躍進5議席」の大見出しに気分よし。最寄り駅で一般紙を買い込む。激戦の大阪市長選で「橋下氏一歩リード 平松氏懸命に追う」(朝日)構図が報じられていました。

 がっかりする必要はまったくありません。何週間か前の調査では橋下氏が平松氏を2倍近く引き離す数字もあったのですから、よくここまで追い上げたことに確信を持ちたい。そして、必ず追いつき、追い越し、逆転するぞという確固たる決意が大事です。

 世論調査の数字を見ると、その可能性・条件がどこにあるかもみえてきます。橋下・「維新の会」の「大阪都構想」「教育基本条例案」に「賛成」の人が多数となっていることです。これは「大阪都構想」と「教育基本条例案」の危険な内容がまだ知られていないことを示しています。

 大阪市を解体し、いまの24区を8〜9の特別区に再編、財源の4割を大阪都が召し上げ、大阪リニア構想など破綻済みの大型開発に注ぎ込む――これが「大阪都構想」です。「灰色1色を24色にする」という「維新の会」の宣伝は完全なごまかしです。区の3分の2はなくなるのですから。

 「教育基本条例案」の内容は、この間お伝えしてきたとおり、知事や首長が教育を思い通りに支配できる仕組みをつくるもので、それに従わない校長も教職員もクビにする、子どもたちには徹底した競争とふるいわけの教育を押し付けるものです。

 橋下氏が「勝てばやらせてもらう」と執念むき出しのこれらの政策の中身が伝われば、大阪市民・府民は賢明な判断をしてくれるはずです。残された期間、彼らの野望・執念を打ち砕く気迫で、1人、また1人と、ていねいに情報を提供していくことが大事です。がんばろう!

 ★きょうは党本部で中央委員会総会の準備。途中、参院本会議で第3次補正予算案の採決。日本共産党は「庶民に増税、大企業・金持ちに減税」「復興の中身も貧弱」という理由で反対。「二重ローン解消」法案は私たちが提案してきたないようなので賛成し成立しました。夜、ある教職員党組織に先日の職場講座のお礼と党づくりのお願い。感想と要望をいただきました。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.