あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

第180回通常国会開会 漂流する難破船のような政府4演説 阪神・淡路被災者の災害援護資金貸し付け免除を!

2012年01月25日

 24日、第180回通常国会が開会。参院本会議で野田首相の施政方針演説はじめ政府4演説を聞きました。

 4演説すべてを聞いて、野田内閣に、羅針盤を持たず漂流する難破船のような印象をもちました。しかも、遭難から脱け出すチームとしての意志も団結も感じられません。この党にこの国の舵取りを任せることはできないと強く思いました。

 以下、私がそう感じた演説のくだりと、私の反射的野次の紹介です。

 野田首相:いま、求められているのは、重要な課題を先送りしない「決断する政治」です。
 山下:公約と真逆の決断をしてもらったら困るんですっ!

 首相:これらは、私の言葉ではありません。3年前、当時の麻生総理がこの議場でなされた施政方針演説の中の言葉です。私が目指すものも、同じです。
 山下:民主党が自民党と同じになったということじゃないかっ!

 安住財務相:少子高齢化、生産年齢人口の減少、経済のグローバル化といった環境変化に対応した経済社会の構造転換を進め… 
 山下:その環境変化を変えないとダメだ。少子化を前提にしちゃだめだっ!

 財務省:消費税率を段階的に引き上げるなど、「社会保障の安定財源確保と財政健全化の同時達成」への第一歩を踏み出していかなければなりません。
 山下:どうして消費税なんですかっ?

 玄葉外相:普天間飛行場の移設を含む在日米軍再編については、沖縄の皆様の御理解を得るべく…
 山下:理解は得られませんっ。アメリカにちゃんとものを言いなさいっ! 

 これまでの古い政治の枠を一歩もでようとせず、国民に明るい展望を何一つ示すことができない民主党政権。解散・総選挙の可能性をはらむ激動の国会で、希望ある変革の道をズバッと示す論戦に全力で臨みたいと思います。

 ★国会開会日恒例、党議員団総会、国民大運動実行委員会デモ、5・3憲法集会実行委員会院内集会などに参加。国民運動も大きく盛り上がっています。

photo

 ★夜、党本部で古典教室に参加。いつもはなかなか生で聴くことができずインターネットのオンデマンドで受講しているのですが、きょうはタイミングが合いました。講師は不破哲三さん。マルクス、エンゲルスの革命論を、エンゲルスのマルクス『フランスにおける階級闘争』1895年版への序文をテキストに学びました。生で聴けてよかった。

 ★25日午前、書記局会議。午後、阪神・淡路大震災の被災者をいまだ苦しめている災害援護資金貸し付けの返済免除等を求めて厚生労働省からレクチャー。

photo

 堀内照文衆院近畿ブロック比例予定候補、山本じゅんじ、味口としゆき両神戸市議、岩田伸彦阪神・淡路大震災救援・復興兵庫県民会議事務局長、村上健次兵商連副会長、那須由美子同事務局次長、兵庫県保険医協会高山さんらと。

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.