あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

福島の子どもたちを守る法案 国家公務員賃金引下げ 郵便輸送労働者へのメッセージ

2012年02月27日

 このところ予算委員会の論戦準備に集中しているため、HPの更新ができす申し訳ありません。週末も議員会館と宿舎で作業に当たりました。この間の主な活動だけ報告します。

 ★自民党の森まさこ参院議員(福島選出)から「H23年東京電力原子力事故による被害からの子どもの保護の推進に関する法律案」の説明を受けました(21日)。ぜひ共同提案になってほしいとこのこと。

 被爆したおそれのある子ども及び妊婦に対し医療費を減免するなど、私たちの主張とも重なる内容です。後日、党災害部会で議論、福島県委員会の意見も聞いた上で、国対に共同提案に加わることを提案し、確認されました。

 森議員からお礼の電話があり、「さっそく福島県議会の共産党議員団から自民党議員団にいっしょにがんばろうとお話が合ったようです」と。福島の子どもたちを守るために役立つことは国会でも県議会でも超党派ですすめたいですね。

 ★国家公務員の給与を平均7・8%引き下げる法案について参院総務委員会の理事懇談会、理事会で協議しました(22、24日)。

 @労働基本権を制約したまま、Aその代償措置とされる人事院勧告を無視して、B労使交渉と関係ない民自公3党の議員立法で一方的に給与削減する、とは2重3重の暴挙です。法案提案者は、当事者である労働組合の意見を聞くことすらしていません。

 各党理事に個別にも働きかけ、少なくとも委員会審議で参考人として労働組合から意見を聞くべきだと主張。委員会全体としての参考人質疑は実現されませんでしたが、私の質問のなかで国公労連委員長の意見を聞くことが確認されました。

 ★24日、郵政民営化にともない事業閉鎖された郵便専門の運送会社(大阪エアメール、近畿高速輸送)の労働者のみなさんが雇用保障を求めるたたかいの終結集会を開催されました。駆けつけることができずメッセージを送りました。

 夜、分会長の河野さんから「メッセージありがとうございました。このたたかいは山下さんなしにはありませんでした」と携帯にお礼の電話。今後も応援したいと思います。

                      メッセージ

 「全港湾阪神支部郵便2分会 雇用保障闘争終結報告集会」にご参加の皆様に心から連帯のメッセージを送ります。
郵政民営化にともない、長年、郵便輸送を専門に担ってきた会社が一方的に閉鎖され、すべての労働者が切り捨てられる――こんなことを許してはならないと立ち上がった原告のみなさんには幾重にも正義と大義がありました。

 私も、みなさんと一緒に何度も郵便事業会社に再就職のあっせんを要請し、国会で何度も総務大臣や日本郵政社長にみなさんの思いをぶつけました。そのたびに、労働者の人生設計をいとも簡単に壊したことへの怒りとともに、1通1通に書いた人の心が詰まっている手紙やはがきを、安全・迅速・確実に運ぶ郵便輸送労働者の責任感と誇りの大きさを感じることができました。

 「工業製品なら事故で燃えてもまた作ればいいが、手紙は燃えたら終わりなんです。だから絶対に事故を起こしてはならないという気持ちでハンドルを握っていました」との言葉はいまも忘れられません。

 みなさんのたたかいを通じて、郵便輸送労働者が担ってきたかけがえのない役割は、間違いなく国政の舞台に届いたと思います。また、まじめに働く者に対する理不尽な攻撃に、泣き寝入りすることなく団結して闘いぬいたみなさんの生き様は、多くの人々の胸にしっかり刻まれたと思います。

 ですから、どうかみなさん、胸を張って新しい人生の一歩をスタートさせてください。私はこれからもみなさんのことを応援し続けます。

 最後に、原告のたたかいを支えてこられたご家族の皆様、弁護団の皆様、支援者の皆様にお礼と感謝の言葉を申し上げ、メッセージとします。

               2012年2月24日
               日本共産党 参議院議員 山下よしき  

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.