あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

仮設住宅のお風呂の「追いだき機能」が実現!

2012年04月17日

Yahoo!ブックマークに登録

photo やりました!東日本大震災の仮設住宅のお風呂に「追いだき機能」が追加されることになりました。厚生労働省がきょう(17日)付けで自治体に通知したと、担当者が私の事務所に報告に来ました。

 通知には、▼災害公営住宅などの恒久住宅の整備になお時間を要する状況にあることをふまえ、仮設住宅の供与期間(2年間)を1年間延長することにしたこと、▼このため仮設住宅のさらなる居住環境改善策として、あらたにいくつかを国庫補助の対象とすることが書かれています。

 「1 お風呂の追い焚き機能の追加について」の部分は以下の通り。

 「建設した応急仮設住宅に設置されているお風呂は、住宅の構造上、保温機能が必ずしも高くなく、特に冬季にはお湯が冷め易いという問題点があります。
 このため、地方公共団体の判断により、次の工事を実施した場合には、その設置等に係る経費について、災害救助法による国庫負担の対象とします。
 @ 給湯器の交換又は追い焚き専用機の追加
 A 温度設定等のリモコン設置
 B 必要な配管(給水・給湯・ガス)、配線工事
 C その他必要な附帯工事」

 よかった。お風呂の追いだき機能については被災者のみなさんから、「湯が冷めて何度も足し湯しなければならない」「光熱水費がかさむ」など強い要望がでていました。政府は、「大規模な改修工事が難しい」などとして見送ってきましたが、被災者の粘り強い運動の成果です。

 私も、2月に現地調査をふまえて大規模な改修工事をしなくても実現できると野田首相に要求、3月にも小宮山厚労相から前向きな答弁をえていました。お役に立てて幸いです。

 ★きょうは消防法改正案の趣旨説明聴取と質問準備、福島原発事故による放射線被害から子どもたちを守る法案についての野党協議、来客対応の合間に党本部で打ち合わせなど。

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.