あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

やっぱり「居酒屋i-vote」は面白い!

2012年04月18日

Yahoo!ブックマークに登録

photo

 楽しかったあ〜!久しぶりの「居酒屋i-vote」。渋谷の居酒屋で40人の学生たちと3時間ぶっ通しで熱いトークができました。

 今回は4つのグループのテーブルを3人の国会議員が順番に回っていくやり方。次々繰り出される質問に答えつつ、時々こちらからも質問してみました。夜の7時からスタートして気がつけばあっという間に10時前。じつに濃い〜時間でした。

 いま私が思い出せる質問を紹介すると…

☆ どうして国会議員になったんですか?
☆ (どうしてこの企画に参加したの?) 自分の考えは結局TVが言ってることと同じなんじゃないかと感じるようになって…。ここに来ればいろんな考えが聞けるのではと思いました。
☆ 公務員を減らすことについてどう考えますか?
☆ 共産党以外の議員で、私利私欲のためでなく、国民のために働くんだという気持ちを持っている人はいるんですか?
☆ 僕は1次産業と3次産業をつなぐようなビジネスを起こしたいと思っているんですが、1次産業についてどう考えていますか?

◎ (弱いもの同士がいがみあうんじゃなくて、手をつないでもっと大きな問題に立ち向かわなきゃ、に) 共産党の考えるもっと大きな問題って何ですか?
◎ (若者が正社員になれないのは若者の意欲や能力の問題じゃない。若者を安上がりで使い捨てられるようにした労働法制の規制緩和のせいだ、に) 若者のせいじゃない、社会の問題だって言われたら、私たちはどうしたらいいんですか?
◎ 共産党は原発なくすっていいこといってるんだから、原発は必要と思っている地元の人も納得するような経済振興策まで示すべきでは?
◎ 私外交に関心があるんですけど、東京都が尖閣諸島を買うっていう話どう思いますか?

♪ (どうしてこの企画に参加したの?) 私って政治に興味がなくて、政治家の人って遠い存在だし、言うこともすぐ変わるし、本当はどうなんだろうって思って来ました。 
♪ 国会議員って忙しいんですか?1日をどう過ごしているんですか?
♪ (きょうは朝5時半に起きてブログ書いて、ご飯つくって食べて、午前中はODA調査会でミャンマーに行ったことを団長が報告して…に) ミャンマーに行ったんですか?私もボランティアで2回行って変わりように驚きました。ミャンマーはどうでしたか?
♪ (ミャンマーの経済特区で規制緩和によって労働条件が下がることが心配、に) でも豊かだった先進国が空洞化することで、後進国が豊かになるのなら公平では?
♪ このパネル(国会質問用)は誰が作るんですか?(ということで同行していたH秘書も飛び入り参加)
♪ 選挙期間中も政治家がネットで発信できるようにすることに賛成ですか?
♪ ぜひツィッターやってください。

▼ (どんな話してたの?) 熱い話してました。教育とマスコミと政治と憲法が悪いって。若者は数が少ないので政治は俺たちの声を聞かないんじゃないかとかも話してました。 
▼ (いまの教育のどこが悪いと思うの?) 自分の考えをもてない教育を受けてきたんじゃないかって…。オランダは小学校時代から少人数のグループで討論しているようです。
▼ でも、3・11後に僕たち若者は変わったと思います。ボランティアにたくさんの若者が行って、一人ひとりつながることが大事だと考えるようになった。
▼ 橋下さんはいいこともやってるけど教育についてはどうなんだろうと思う。教育は競争だけじゃないと思う。(イギリスでもアメリカでも競争主義の教育が見直されている、に)橋下さんもそれを承知で直そうとしている点もあるんですか?
▼ (政権交代に失望した人たちが自分の頭で考えず、ただ「救世主」を求めるようなら危険だ、に) ヒットラーですね。国の方から抑えてください。
▼ デフレから脱却するにはどうしたらいいと思いますか?

 という感じでした。

 私が一番驚いたのは、巨大メディアの報道に流されるのでなく、自分で考えることができるようになりたいと思っている若者がたくさんいたこと、さらに、大ブームの橋下・維新の会をも批判的に見ることができる若者がかたまりでいたということです。彼ら、彼女らこそ、新しい政治をつくる主人公となる人たちです。

 私の話す政策や考えを、まるで砂に水がしみこむように吸収し共感してくれる人も少なくありませんでした。

 「正直、共産党は遠い存在でしたが、きょう話を聞いてすごく身近になりました」
 「俺たち若者はこんなに熱いんです。共産党のメッセージが俺たちに伝わるように発信してください」
 (どうしたらいい?)
 「ツィッターです。ぜひやってください」

 了解。挑戦したいと思います。参加者とスタッフのみなさん、とても刺激的な時間をありがとうございました。

 公明党・石川ひろたか参院議員、民主党・津村啓介衆院議員もお疲れ様でした。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.