あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

障害者「応益負担」やめて 放射線被害子ども保護法案 淀川・東淀川演説会

2012年04月27日

Yahoo!ブックマークに登録

photo 26日、障害者作業所ではたらく若い仲間と職員のみなさんが大阪から来室。自公政権時代につくられた障害者自立支援法に代わる新法案に、障害が重い人ほど経済的負担が重くなる「応益負担」の骨格を残すのはやめてほしいという要請です。

 障害があるゆえに必要なサービスを「利益」とみなして自己負担を課すことは、社会進歩に逆行する大まちがいです。ところが、民主党政権はこの問題でも、「応益負担をなくす」とした長妻厚生労働相(当時)と障害者団体との「和解」を踏みにじりました。

 「もっと給料上げてほしいです」という仲間のK君。作業所では空き缶のリサイクルをやっていて給料は月5000円だそうです。彼らが大阪の街頭に立って懸命に集めた分厚い署名用紙を受け取りました。政治はこの重さにこたえなければなりません。

 ★同じく26日、原発事故の放射線被害から子どもを保護する法律案(参院野党7党共同提出)と原発事故による被災者の生活を支援する法律案(参院民主党提出)の一本化のための野党協議、与野党協議が連続してもたれました。

 協議はいよいよ大詰めの段階なので、きょうは朝の党国会対策委員会で対応案を報告し、党福島県委員会の意見も聞いたうえで、党としての方針を決めて協議に臨みました。

 各党の担当者とも「子どもを放射線から守りたい」「原発事故被災者を支援したい」という強い気持ちを持っています。法案の一本化作業にとどまらず、政府に必要な施策を具体化させるまで共同して行動しようということでも一致しました。連休明けにまた集まります。

 ★27日、参院本会議と党本部での会議をすませて大阪へ。夜、党淀川・東淀川地区委員会主催の演説会でした。参院大阪選挙区予定候補に決まったたつみコータローさん、昨年のいっせい地方選挙で初当選し橋下徹大阪市長との初論戦も終えた岩崎健太市議の若い2人とともに訴え。

 この地域は03年、05年の衆院選で私が小選挙区候補としてお世話になった地域でもあります。いっしょに路地裏で宣伝し、「しんぶん赤旗」を増やす活動に取り組んだ方々もたくさん来てくれてうれしかった。

 淀川区新高のTさんは手作りのザボン漬けを持ってきてくれました。以前HPでも紹介しましたが私の大好物です。添えられた手紙からご高齢のTさんのお気持ちが伝わってきて胸が熱くなりました。がんばります。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.