あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

国の出先機関問題で国公労連近畿ブロックと懇談 兵庫・洲本で演説会

2012年05月27日

Yahoo!ブックマークに登録

photo 25日、「国民の安全・安心を守る国の地方出先機関の拡充を」をテーマに国家公務員労働組合近畿ブロック会議の代表と議員会館で懇談。

 懇談前の集会に民主党国会議員が2名参加し、「地方整備局廃止に反対」と表明したと聞いて驚きました。全国の自治体首長の4分の1が参加する「地方を守る会」が国の出先機関廃止を「国民の安全を軽視するものだ」と批判するなど、国の出先機関の果たしている具体的な役割が広く認識されつつあることの反映でしょう。

 とくに東日本大震災、台風12号災害など大規模災害の対応で国の出先機関の果たした役割はかけがえのないものでした。

 私は3月27日の総務委員会で、台風12号災害で奈良県や和歌山県にできた土砂ダム(河道閉塞)の対応に当たったのは、中越地震と岩手宮城内陸地震でできた土砂ダムに対応した経験を持つ北陸地方整備局と東北地方整備局の職員だったことを紹介。

 「災害時に力を発揮できるのは、経験と技術を蓄積できる全国組織の強みがあるからだ」と述べ、出先機関を廃止すればこうした機能が損なわれかねないと強調しました。

 さらに、出先機関を地方に移譲すれば245兆円の建設国債など債務まで地方に押し付けられる危険があると追及。川端総務相は「これからの議論だ」と否定しませんでした。

 国の出先機関を廃止し地方に移譲して果たして国民の安全・安心を守ることができるのか、債務はどうするのか、など重要な情報が多くの国民に知らされていません。国の出先機関ではたらく労働者からのリアルな情報発信や、メディアでの問題提起が非常に重要だとの認識で一致しました。私もひきつづき国会で取り上げたいと思います。

 ★26日夜、兵庫県洲本市で演説会。淡路で演説するのは久しぶりです。農作業を終えた方など100人を超える方が集まってくれました。堀内照文衆院近畿ブロック予定候補、新町みちよ衆院兵庫9区予定候補、金田みねお参院兵庫選挙区予定候補とともに訴え。

 会場はアットホームな雰囲気。笑いあり拍手あり頷きありで盛り上がり、「いいお話でした」「TVで質問見てるよ」などの声をかけていただきました。「5年前、山下さんの演説を聞いて入党しました。きょうも会いに来ました」という方もいてうれしかった。またお会いしましょう。

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.