あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

関電前に1580人! 世の中を変えるムーブメントを感じました

2012年06月23日

Yahoo!ブックマークに登録

 思い切って来てよかった。22日、関西電力本店(大阪市)前でおこなわれた大飯原発再稼働抗議行動に参加しました。

 先日参加した首相官邸前の集会同様、おそらくお互いのことを知らないもの同士、ツイッターなどで情報を得て駆けつけたんだと思います。その数はどんどん膨らんで最終的には1580人!(カウンターで数えた人がいたそうです)

 主催されたTwitNoNukes大阪有志のみなさんのリードで「再稼働反対!」「原発いらない!」「いますぐ廃炉!」のコールが始まり、打楽器の小気味よい音が呼応します。

 私もプラカード(誰が用意してくれたんだろう?)を高く掲げてコール。しばらくやっていると一体感のようなものが生まれます。みんなどんな思いで集まってきたんだろう?それが知りたくなって、「こんにちは」と声をかけ、コール中の若い人たちに聞いて回りました。

 「(大飯原発再稼働決定に)いても立ってもいられなくなって」(車椅子の女性)
 「はじめて来ました。何かしなければいけないと思って」(男性)
 「はじめての参加です。友達といっしょに来ました。実家が山形で福島原発の放射能に汚染されています。国会議員さんですか?がんばってくださいね」(女性)
 「3回目です。福島であんなことが起こっているのに、その最中に再稼動するなんて信じられない!でも、きょうの人数をみてムーブメントを感じます」(女性)
 「何回か来てます。まだまだ人数が少ない。いま世の中の変わり目だと思います。その変化に自分もかかわっていたい」(女性)
 「きょうは行かな!と子どもを置いてやってきました。すごい熱気」(広瀬ひとみ・枚方市議)

 う〜ん、確かにこれは、世の中を変えるムーブメントになりつつある、と思いました。歩行者のためにスペースを確保し、関電社員への個人攻撃はしないように配慮された行動にも、電力各社の「やらせ」とは対照的な未来を感じます。

 コールに込められたたくさんの思いの前に、関電のでっかいビルもかすんで見えました。


感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.