あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

みんなで歴史のページをめくろう! 首相官邸前抗議行動

2012年06月30日

Yahoo!ブックマークに登録

 いや〜昨夜の首相官邸前はすごかった。午後6時過ぎに参院議員会館を出ると、地下鉄永田町駅出口から若者たちが続々と官邸前に向かう姿がありました。これはただ事ではないと直感。

photo

 案の定、官邸前交差点はすでに身動きができないほどの人波(写真上)。

photo

 四方八方から人が集まり、「再稼働反対!」コールをしながら、主催者側と警察の誘導で列の最後尾に向かって移動します(写真上)。道路の反対側では、思い思いのプラカードや旗、あじさいの花を手にした人々が「再稼働反対!」のコールをしています。すごい数です。

photo

 途中から道路を渡って、列に並んだ人々とすれ違うように後方に向かいました。老若男女、実にいろんな人が来ています(写真上)。

photo

 笑顔を交換したり、握手を交わしたりしながら進みます。「これつけてください」と女性があじさいの花を胸に挿してくれる場面も(写真上、胸のあじさいに注目)。

 お互い知らない人たち同士だけど、心はひとつ。「この国は変わらなければならない!」ということだと思います。

 いまだに10数万人がふるさとに帰れず、農業・漁業ができない。いつ帰れるか、再開できるか、メドさえたたない。こんな深刻な被害をもたらす事故は原発事故しかありません。なのに、事故原因も究明されていない、安全対策もとれていない原発の再稼動がどうしてできるのか!?

 夏の電力不足の心配は国民みんなの協力で乗り越えてでも、原発に頼らない新しい社会をつくる必要がある.――多くの人々がそう思っているにもかかわらず、「変わらなくていい」というメッセージを出した野田首相。

 しかし、人々の「変わろう」「変えよう」エネルギーは誰にも止めることはできないでしょう。全国各地の「変わろう」「変えよう」エネルギーをもつ人たちといっしょに歴史のページをめくりたいものです。

photo
感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.