あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

神戸で借り上げ住宅入居者のみなさんと懇談会、若者とガチトーク

2012年07月29日

Yahoo!ブックマークに登録

photo TV質問の翌28日は大変ハードでした。早朝6時30分東京駅発ののぞみで神戸へ。午前中、阪神・淡路大震災後、「借り上げ公営住宅」に入居されている方が追い出されようとしている問題で懇談会。

 6月20日の参院災害特委で私が取り上げた問題です。会場いっぱいに入居者のみなさんが集まってくれ、この問題の切実さを実感。「兵庫県や神戸市の態度が冷たくて運動がしんどくなっていた面もあったが、あの国会質問で元気になった」との声も聞けてうれしい。

 私からは、中川防災大臣が「住み慣れた地域で引き続き暮らしたいという被災者の方々の思いは十分理解できる」「(残ることができるように)入居者に複数の選択肢を示すことが大事」と答弁したことを紹介し、「今ががんばりどころです」と激励。

photo 喜田ゆい兵庫県議、森本真神戸市議からの報告、入居者代表の安田秋成さんからの発言などでとても意気高い集会となりました。阪神・淡路大震災の被災者支援が国会活動の原点である私にとって、初心に立ち返らせてくれる集会でした。追い出し撤回、安心して住み続けられるまでがんばりましょう!

 ★午後、同じく神戸で「山下よしきVS若者ガチトーク」。国会質問でふらふら状態の私に若者たちとのガチのトークはきついなあと思っていたのですが、みんなの真剣な質問に元気をもらうことができました。

 まず私から、政治と社会の大変革期に、@政権交代しても政治が変わらなかったのはなぜか考えてほしい、A政治を変えるエネルギーが大きく膨らんでいることを見て行動してほしい、B日本共産党の綱領、日本改革の提案を参考に、自分たちの未来を語り合いイメージしてほしい――とお話。

photo 若者たちからは、「職場の人間関係がギクシャクして就職して半年したら辞める若者がいるがどう考える?」「原発なくしていくうえで地元の雇用問題をどう考える?」「野田首相は消費税増税について国民の信を問うと言っていたのに、投票もしないのはいけないのでは?」(小6の女の子!拍手!)「消費税は中小企業が転嫁できずに大変なのでは?」「TVタックルで持ち味が出てなかったのでは?」(アドバイスありがとう!)「社会主義・共産主義の社会ってどんな社会?」などの質問が。

 真剣な質問なので真剣に答えました。伝わったかなあ。

 

 

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.