あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

野党7党、内閣不信任案提出合意で国会緊張

2012年08月06日

Yahoo!ブックマークに登録

photo 国会は最高度に緊張してきました。先週3日、日本共産党、みんなの党、社会民主党、新党改革、新党日本、国民の生活が第一、新党きづなの野党7党が党首会談を行い、次の点を確認・合意しました。

 一、 消費税増税法案の今国会での成立を阻止し廃案とするために、野田内閣不信任決議案を共同で提出する。
 一、 同不信任決議案の可決を期し、国会内外であらゆる努力をおこなう。

 8日にも消費税増税法案の参院採決を狙っていた民主、自民、公明3党に衝撃が走りました。よもや野党である自民、公明が内閣不信任決議案に「反対」することはできないだろうからです。

 消費税増税法案を成立させるとした民自公「3党合意」の当事者である自民党の態度が変化しました。解散・総選挙が確約されない限り、参院に首相問責決議案を提出することを検討すると幹部間で一致したと報じられています。

 仮にそうなれば「3党合意」は事実上破棄され、消費税増税法案成立の展望は見えなくなります。

 明日が最大のヤマ場。国民の5〜6割が反対している消費税増税法案を阻止するために、さらなる可能性を追求したいと思います。「解散・総選挙で国民の信を問え!」の世論の応援をよろしくお願いします!

 ★先週金曜(3日)の復興特別委。私の質問直前で委員会が流会になってしまいました。自民党の質問の途中で出席を求められていた国土交通副大臣が退席しまったからです。あまりにも緊張感がなさすぎます。

 おかげで、福島原発事故被害者に対する土地・家屋の賠償基準(7月発表)が低すぎるという旬の問題を質問することができなくなってしまいました。本当に怒っています。

 加えて、同じ理由できょう予定されていた行政監視委も開会されなくなり、こちらも私の質問機会がなくなりました。やはり旬の問題を用意していたのに…。

 議員にとって最も大事な質問権を奪った国交副大臣の責任は重大です。政府・与党には猛省を促したい。

 

 



感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.