あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

民自公が消費税増税法案成立を強行 TOKYO MX「ゴールデンアワー」に生出演

2012年08月11日

Yahoo!ブックマークに登録

 2012年8月10日は日本の政治史の上でも重要な1日となりました。

 3年前の総選挙で「自民党政治を変えてほしい」という有権者の期待を受けて誕生した民主党政権が、その期待を次々と裏切ったあげく、「4年間は消費税を上げない」との公約を踏みにじり、こともあろうに自民党、公明党と大連合を組んで消費税増税法案を強行したのですから。

 「この木札には有権者の怒りと願いが込められている。有権者は必ず国会の勢力地図を塗り替えるだろう」

 そう思いながら私は参院本会議場で「反対」の青色票を投じたのでした。

 (10日の国会の動きはツイッターで報告しています)

photo

 ★10日夜、TOKYO MX「ゴールデンアワー」という番組に生出演。春香クリスティーンさん(スイス出身)、ハンナさん(韓国出身)、タパさん(ネパール出身)という3人の外国人パネリスト、共同通信の龍野健一さん、私の5人で「消費増税と公共事業」をメインテーマにディスカッションしました。司会は徳光正行さん。

 徳光さんと外国人コメンテーターの雰囲気が明るくてとってもしゃべりやすかった。冒頭の「政治家(カ)ルタトーク」では「政治好き」というクリスティーンさんが「山下さんの『や』!」とめくりをめくって「山歩きが趣味?!」と振ってくれました。

 これまで登った山(南アルプス全山縦走など)を紹介すると、クリスさんは「スイスも高い山がたくさんあります。ぜひ登ってください」。私が「本場のアルプスですね」と受けると、タパさんが身を乗り出し「ネパールにも山がありますよ」。そうかネパールはヒマラヤがありますものね。

 続いて「ブログの中で『登山と選挙は終わった後が大事』と書かれていますが、どういうことでしょうか?」とクリスさん。「山から下りたあと道具の手入れやトレーニングが大事です。私もいま次の山をめざして議員会館の階段を登っています」と私。

 するとタパさんが「政治家はどんどん登って“雲の上の人”になるんじゃないでしょうか?」と鋭い突っ込み。「そうならないよう選挙で公約したことをコツコツ実現したり、地べたを歩いて有権者の声を聞き、お役に立てる政治家になることが大事ですね」と返しました。

photo

 このコーナー最後の質問は、「政治の世界でも大きな『山』が立ちはだかっていると思いますが、山下さんにとっての一番大きな『山』は何だと思いますか?」。

 私は「国民の1票で政権交代したのに裏切られたいまが日本の政治の“ヤマ”だし“変わり目”だと思います。国民はどうすれば本当に政治が変わるのか真剣に探求しています。そういうみなさんと一緒に新しい政治をつくるという大きな山を登りたい」と答えました。決まったかな?

 それにしても趣味の山歩きからここまで政治の話に持ってくるとは、番組スタッフのみなさんの腕前もなかなかのものです。

 最初のコーナーですっかりリラックスできたので、あとの「消費増税と公共事業」の話もスムースに展開できたと思います。各党政治家との討論ではないので私に対してどんどん質問してくれ、言いたいことを思う存分話せるのがいいですね。民自公「3党合意」で消費税が公共事業に回される仕組みや、消費税の持つ逆進性の問題もフリップでしっかり説明することができました。

 私が、「歴代政権は財源が足らなくなったら消費税を上げることしか考えない。でも税金は消費税だけじゃない。法人税や所得税など他にもある」と指摘すると、共同の龍野さんが、「法人税が上げられないのは日本経団連という団体がうしろについているから」とナイスな受けをしてくれる場面も。

 すかさず消費税が導入されて以来20年あまり、国民が納めた消費税総額は約200兆円、一方で法人税の減額分が約200兆円になることを話すとみなさんびっくりしていました。

 最後の最後に、日本共産党が消費税に頼らない「別の道」を提案していることも、「所得1億円をこえると所得税の負担率が下がる」「中小企業より大企業の法人税負担が軽い」というグラフを示しながら紹介することができました。本当にいい番組です。 

photo

 出演者、スタッフのみなさんありがとうございました。ぜひまた呼んでくださいね。

感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.