あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

二期会オペラ「パルジファル」を観て

2012年09月14日

Yahoo!ブックマークに登録

今週は月〜金と毎日、国会と党本部を行ったり来たり。職場対策、いじめ対策などでぎゅうぎゅう詰めのスケジュールでした。そこで忙中閑あり。気分転換も兼ねて思い切ってオペラの観劇に(13日夜)。

東京二期会によるリヒャルト・ワーグナーのオペラ「パルジファル」。3幕からなる大作ですが、第2幕がよかった。王の救世主となる若者パルジファルを堕落させようと魔法をかけられた美女クンドリが誘惑します。はじめは「亡き母を悲しませた償いに私に抱かれよ」、次に「私を深い苦しみから救うために…」、最後は「お前が神に近づくために…」。これでもかと迫る様は圧巻でした。

それに対するバルジファルのセリフが深い。


「お前の苦しみを断つ慰めは、

苦しみの源泉が与えるのではない。

その泉が涸れてしまわないうちは

救いは決してお前に与えられない。

それは別の救いだ!――ああ、別のだ!」

(永野藤夫訳)


哲学的なセリフです。

私にとっては、維新の会に期待を寄せる非正規雇用の若者たちに伝えたいメッセージだと感じられました。

オペラは観る人によって様々に解釈できるところが魅力なのかもしれません。




感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.