あったか連帯ウェブ 日本共産党参議院議員山下よしき
トップページ ご意見・ご要望をお寄せくださいサイト内検索


■新着情報■

北九州演説会にうれしい感想

2012年10月10日

Yahoo!ブックマークに登録

photoうれしいですね。8日おじゃました北九州市八幡区での演説会。その感想が紹介されたニュースが届きました。

▼久しぶりにあんな大きな会場でやった。こういうのもいい。雰囲気としてはかなり高揚したのではないか▼山下さんが大阪弁で話したのがよかった▼領土問題はすごくわかりやすかったと思う。こういう話を、ちゃんとせないかんなと思った▼あれだけ引き締まった演説会は久々です。領土問題も、もやもやしていたけど、話を聞いてすっきりしました▼非常にわかりやすかった。山下さんの話はスカッとして、中身が濃いかった▼話を聞いて、力をもらいました。私たちの世代も“これっておかしい、日本の政治”と、どんどん声を上げていく必要があると思いました▼山下さんの話は歯切れがよくて、大企業・アメリカが政治をゆがめていることがよくわかった。

よかった〜。伝わったようです。じつは、今回、1時間の演説を準備するにあたってかなり苦労しました。言わなければならない政治的焦点があまりにも多いからです。しかも、すべての問題で日本共産党の政策や提言、行動が光を放っています。1時間もあるのだからみんな言いたい、けど、けっこう難しい内容もある。連休中ウンウン頭を悩ませ、結局、次のような流れで演説することに・・・

――領土に関わる紛争問題と日本共産党の提言。日中両政府への申し入れ。
――日本の政治で大きな2つの流れの対決が浮かび上がってきた――政治の行き詰まりをより危険な方向で打開しようとする反動的逆流の台頭VS各分野での国民のたたかいの歴史的高揚。日本共産党が重要な役割を発揮
――「アメリカいいなり」「財界中心」の政治のゆがみをただせば、どんな展望が開けるか――消費税に頼らない「別の道」がある。「即時原発ゼロ」は必要だし可能。TPP、オスプレイ配備の根っこにある安保条約をなくし平和的安全保障を
――「政党らしい政党」とはなにかが問われている――草の根で国民と結びつき、国民の立場から「維新の会」と対決する党
――「共産党という名前がどうも」というあなたへ――「おばあちゃんの2つの教え」。反戦平和、自主独立の歴史と清潔な立場

まだまだ荒削りな部分もありましたが、1000人の参加者は本当によく聞いてくれ、要所要所で拍手と掛け声を飛ばしてくれました。感謝です。

今回の演説会は、総選挙、来年2月の北九州市議選、参院選の必勝を期して、衆院福岡9区全体で初めてとりくんだ演説会。田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補、まじま省三衆院福岡9区候補、仁比そうへい参院比例候補が訴え、石田康高、のより謙介、荒川徹、藤元さとみ、田中光明の5市議・候補が決意を表明しました。福岡県全体の後援会長をしていただいている小沢和秋元衆院議員(81)もお元気な姿であいさつされました。

労働者の街、北九州・八幡から日本の夜明けを開きましょう!







感想をお寄せください。(メールニュースなどで紹介する場合があります)
■おなまえ
 ※必須
■ペンネーム(ハンドルなどを匿名希望の場合ご記入ください)
 
■メールアドレス《email》
 ※必須
■ご感想(300字まで)
 

   
ページ最上部へ   トップページへ    

 ■山下芳生国会事務所  〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1123号室 TEL:03-6550-1123 FAX:03-6551-1123

 日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所〒537-0025 大阪市東成区中道1-10-10ホクシンピース森ノ宮102 TEL:06-6975-9111 FAX:06-6975-9115

本サイトへのリンクや、文書・写真などの複製・転載などにつきましては、事前にご連絡をくださるようお願い致します。
Copyright since 2003, Japanese Communist Party. All right reserved.